介護老人保健施設一覧紹介サイト 関東Top >  栃木県の施設 >  富士山苑/訪問看護ステーション

[スポンサード リンク]

富士山苑/訪問看護ステーション

 施設の名称
 富士山苑/訪問看護ステーション
主業務など
介護老人保健施設.
所在地
321-0605 栃木県那須烏山市滝田1868-28
お電話番号
0287-84-1770

【介護施設に関するお役立ち情報】

介護療養型医療施設は介護保険から報酬が支払われる特別養護老人ホーム、老人保健施設と「介護3施設」と呼ばれており、 医療法で療養病床を有し、看護、医学的管理のもとで、介護は世話、リハビリなどを行なう、簡単に言うと介護とともに療養病床の施設のことです。

「老人性痴呆疾患療養病棟」は病棟で、重度の痴呆が認められている高齢者を入所させる施設で、老人性痴呆患者を介護、医療のサービスを提供する為に設備が充分に整えられています、主に介護機能に重点を置いていて、長期的に医療サービスを受ける事が可能でした。

厚生労働省は12月、介護療養型医療施設を方向性を打ち出しました。

平成18年度医療制度改革関連法案によると、平成24年3月を目処に介護療養型医療施設は廃止されるといわれており、その後は、療養型病床の、15万床程度が療養病床に、23万床が介護老人保健施設やケアハウス等居住系サービスへ転換すると見通しされています。

介護老人保健施設とはろうけんとも言われて介護を自立を家庭で生活してように支援している施設です。

介護老人施設は、易い質の高い介護サービスの提供を心がけているように介護予防を含めた教育や活動を通じ、在宅ケア支援の拠点となる事を目指して、利用者やご家族の皆様が、快適に日常生活を送れるように支援し、その地域に、開設した施設として、利用者の希望にきめ細かく応えてくれる施設を目指しています。

その為に利用者本人の健康状態や介護、リハビリテーション、栄養管理、食事、入浴の日常サービスまで提供し、安心できる施設を整えてくれています。

その介護施設を利用してもらう為には人の中で、病状が安定し入院治療の必要がない要介護度1~5の人達で、リハビリテーションを人が施設に入所する事が出来ます。

為の質の高い介護サービスの提供を地域に開かれた施設として、利用者本人のニーズにきめ細かく応対してくれる施設で、利用者の尊厳を安全に配慮しながら、生活機能の維持と向上をめざし総合的に援助してくれます。

関連エントリー

介護老人保健施設一覧紹介サイト 関東Top >  栃木県の施設 >  富士山苑/訪問看護ステーション